学舎についてよくあるご質問をまとめました。

ご不明な点はお電話にてお問い合わせください。

よくあるご質問


Q:クラス編成はどのようになっていますか?
A:学舎のクラスは教科ごとに教室がわかれており、どの教科も毎日クラスがあります。
  勉強のしかたが、個別対応ですので、学年によってクラス分けがされたりすることはありません。
  ですから、ご希望の曜日と時間帯のクラスに空きがあるかどうかで、クラスが決められていきます。
  お問い合わせのときには、ご希望の曜日・時間帯・教科をお知らせいただければ、空き状況をお知らせできます。
  体験授業(要予約・無料)をしたのち、入塾を決めていただきます。


Q:授業はどのようにしているのですか?
A:学年・学校での様子・学習状況・クラブ活動とのバランスなど、生徒によって考えなければいけないことはさまざまです。
  お話をうかがったうえで、ひとりひとりに対応した授業を行います。
  お電話またはメールにてお問い合わせください。


Q:進学塾ですか?補習塾ですか?
A:学舎の授業のやり方は個別対応です。
  学校の勉強とは別に、受験勉強をひたすら頑張っている生徒もいれば、
  学校の勉強をやるのでせいいっぱいの場合もあります。
  その生徒それぞれにとって、進学塾であったり、補習塾であったりするのです。


Q:教材は自分で持っていくのですか?
A:学校の教材を持ってきてやっている生徒もいれば、学舎で用意した教材で勉強している生徒、また両方をこなしている生徒がいます。


Q:お月謝は月によって変動がありますか?
A:お月謝は回数計算ではありません。
  したがって、祝祭日の関係で月によって授業回数が違いますが、お月謝は変わりません。
  また、祝祭日の振り替え授業はいたしません。
    (月曜日に関しては振替休日などが多いため、振り替え授業をすることがあります。)


Q:施設維持費や教材費などお月謝以外で請求されることがありますか?
A:お月謝以外では教材費をいただくことがあります。その他はありません。
  学舎で問題集を渡したり、プリントで勉強することがありますが、その際に実費をいただいています。
  だいたい、通年使用の問題集1冊で、1000〜2000円くらいです。


Q:進学実績を教えてください。
A:
中学受験:桜修館、成城、玉川聖学院、香蘭、多摩大目黒、浅野、慶応義塾中等部、立正、東邦大東邦、桐蔭、関東学院、聖学院、明星学園、戸板、女子美、東大付属、品川女子学院、青稜、日大豊山etc.

高校受験:日比谷、戸山、青山、小山台、国際、駒場、新宿、三鷹、三田、上野、田園調布、目黒、深沢、狛江、明治学院、早稲田高等学院、十文字、関東国際、多摩大目黒、専修大付属、東亜学園、富士見ヶ丘、駒澤、駒込、成蹊、自由が丘学園、東京学園、東京高校、慶応義塾、朋優学院、正則、正則学園、高輪、京北、法政女子、スイス公文国際、保善、修徳、東久留米総合、東京農大、慶応ニューヨーク、明大中野、日大豊山etc.

大学受験:東大、お茶の水女子大、明治学院、早稲田、東京農工大、金沢大、横浜市立大、首都大、山形大、日本獣医生命科学大、上智、慶応、昭和医大、東京医科歯科大、日本歯科大、大妻女子大、聖心女子大、清泉女子大、学習院、鶴見歯大、日本医大、星薬科大、東海大、日大、北陸大、明治薬科大、日本赤十字大、国立音大、武蔵野美大、麻布獣医大、立正、昭和薬科大、明海大、武蔵野音大、明治、東京女子医大、青山学院、東京工科大、多摩美大、駿河台大、同志社、立命館、東京農大、國學院、帝京科学大、岩手医大、東京理科大、明治薬科大、順天堂医大、立教、武蔵野大、帝京、女子栄養大etc.

各年度で、どの学校に何人入学したかということは公表しておりません。
学舎は進学実績のデータを競ったり、そのことで塾生を集めようとは考えていないからです。
生徒が自分自身で心に決めたその気持ちを大切にして、自分の希望を叶えていくべく努力をすることが、生きていくうえでの大きな自信になっていくに違いありません。
その過程には挫折と成功の繰り返しがあるでしょう。
学舎はそのひとつひとつを成長の機会ととらえ、本人やご家族とたくさん話し合いながら、目標に向かって学習を進めていきます。受験に真剣にとりくみ、その結果得られる達成感が、自分の人生に対する自信の基礎となるのだと思うのです。
ですから、私たちは「進学実績」を各生徒がどの学校に進学したかではなく、どれだけ自分の成果に満足したかによって計っています。




〒158-0083 世田谷区奥沢 6−31−12自由が丘リバーシティビル2階・3階

TEL 03−5707−7425
FAX 03−5707−7426


E-mail  57077425@gakusha.co.jp
  (迷惑メール対策のため@を大文字にしてあります。
   メール送信の際は@を小文字にして送信してください。)

※ お電話は、月曜〜土曜の午後1:00すぎにお願いします。



トップページへ